スムージー 冷え

スムージーによる冷えに注意!

ダイエットや美容に良いと、世界中で大人気のスムージーですが、
実は、身体の冷えに注意したい飲み物でもあるのです。

 

 

スムージーの原材料となる野菜や果物は、
身体を冷やす作用があるものがほとんどです。

 

さらに出来上がったスムージーを冷たくして飲むことが多いですから、
夏場でも知らず知らずのうちに、内臓を冷やしてしまっているのです。

 

 

置き換えダイエットなどを実践している方は、
スムージーを毎日、2,3杯は飲んでいるかと思います。

 

しかし、冷たいスムージーは、内臓冷えと呼ばれる深刻な冷え性の要因となるのです。
この内臓冷えは、不妊の原因や、代謝を悪くする原因にもなるので注意が必要です。

 

内臓が冷えてしまうと、身体は本能的に内臓を冷やさないようにと、
内臓周辺に脂肪を蓄積して、温めようとするのです。

 

また、内臓が冷えることで働きが弱まり、消費されるエネルギーは減ります。
そうすると、内臓温度も下がります。
内臓温度が下がることで、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

せっかくダイエットのために飲んでいるスムージーも
内臓冷えになってしまっては、逆効果になってしまうこともあるのです。

 

 

旬の果物や野菜を利用することが多いスムージーですが、
特に、夏が旬の果物や野菜には、身体を冷やす作用があり、
また、南国が産地の素材にも冷やす作用がありますので要注意です。

 

内臓冷えを回避するためには、
夏場でもスムージーは出来るだけ常温で飲むのがおススメ。

 

また、常温の方が
スムージーに含まれている酵素の働きも良くなるので一石二鳥なのです。

 

 

内臓冷えが気になる方には、
常温よりもホットスムージーがよりおススメです。

 

スムージーに含まれている酵素はホットにすることで死滅してしまうものの、
抗酸化や整腸効果はアップします。

 

ホットスムージーで使用する食材は、身体を温める作用がある、
大根やごぼう、人参やブロッコリー、
ミカンや金柑、ブドウなどがおススメです。

 

たんぱく質がたっぷりの豆乳や
温め効果のある生姜を加えるのも良いですね。

 

>>管理人の体ブラックチェリースムージー体験レビューはこちら

 

 

 

関連ページ

授乳中にスムージーを飲む場合の注意点
ブラックチェリースムージーは見た目真っ黒のスムージー!話題性は抜群ですが、実際に痩せる事はできるのかな?実際に購入してみてダイエットに効果ありかどうか検証します!
基礎代謝とダイエットの関係
ブラックチェリースムージーは見た目真っ黒のスムージー!話題性は抜群ですが、実際に痩せる事はできるのかな?実際に購入してみてダイエットに効果ありかどうか検証します!
スムージーが便秘解消に効果的な理由とは?
ブラックチェリースムージーは見た目真っ黒のスムージー!話題性は抜群ですが、実際に痩せる事はできるのかな?実際に購入してみてダイエットに効果ありかどうか検証します!
スムージーと美肌の関係性
ブラックチェリースムージーは見た目真っ黒のスムージー!話題性は抜群ですが、実際に痩せる事はできるのかな?実際に購入してみてダイエットに効果ありかどうか検証します!