お菓子 やめられない

お菓子がやめられない人集合!【ダイエットをいつも挫折する人へ】

ダイエットしたいのに、

 

どうしてもお菓子がやめられない!

 

という方へ、
私がダイエットの際に実践した方法をご紹介します。

 

 

私も、高校のときにお菓子がやめられなくて困っていました。

 

なんとかしてやめないと太り続けてしまう汗
と思ってダイエットを始めたのですが、
最初の頃は失敗続きで、痩せてもすぐに太ったり・・・の繰り返しでした。

 

 

でも、失敗は成功のもと!?

 

今では、自分にあったダイエット法を見つけることができて
目標体重に近づいています。

 

食べれば太るのは分かっているし、
食べるのをやめれば痩せると分かっていても、
それでもやっぱりお菓子がやめられない!!

 

という方は、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

最初に実践したのは…炭水化物を減らす!

 

 

私は「まったく食べないダイエット」や、
「リンゴだけとか、トマトだけを食べるダイエット」は
健康に良くないと思いました。

 

食べないダイエットや、太りそうではないものだけを食べて
痩せようとする人が多いと思うのですが、
やっぱり健康的に痩せたかったんですよね。

 

運動は苦手だし、絶対続かない・・・。

 

色々考えて、

 

・まずはお菓子をやめること
・最近流行っている炭水化物ダイエットをしたい!

 

と、お母さんに相談して、食事に工夫をしてもらいました。

 

 

炭水化物ダイエットは、
糖質の炭水化物を減らして、
脂肪の燃焼効果を高めるダイエットです。

 

脂肪が少ない人は、燃える脂肪がないので、
このダイエットをしても意味がないのですが、
私は、脂肪たっぷりだったのできっと、すごく効果的があるだろう!と期待しました。

 

調べてみたら内臓脂肪がついている人の方が
より効果があるダイエット法とのことでしたが、
私は、内臓脂肪がついているかどうか?は分かりません。

 

でも、とにかくやってみよう!と、頑張りました。

 

 

頑張ったといっても、
ご飯やパンを減らすのってそんなに大変ではなかったです。

 

お味噌汁とかスープとかを具たくさんにしてもらったら
お腹も膨れるし、ダイエットに良さそうな野菜もたくさん食べられます。

 

お肉とかお魚とかは普通に食べました。

 

 

最初の2週間くらいで2キロ減ったので、
炭水化物を減らすダイエットは結構簡単だな!と思いました。

 

ダイエットを意識して
モチベーションもかなり高かったので自然に我慢できたんです。

 

でも、3週間目から、お菓子が我慢できなくて
すぐに体重も元に戻ってしまいました。

 

要するに挫折したのです・・・。

 

最初の挫折「夜のお菓子がやめられない…」

私が、ダイエットを始めたとき、

 

・家族だけでなく、友達にも「私ダイエットする!」と宣言
・お母さんに家にお菓子をなるべく置かないようにお願い
・手の届くところ、視界に入るところにお菓子を置かない

 

ということを実践。

 

 

2週間は、これだけでお菓子を我慢できました。

 

口寂しくても、「ダイエットするんだから・・・。」
と、自分に言い聞かせました。

 

学校帰り、友達と食べる甘いものも、
「私ダイエットしてるから〜!」と言って、
お茶やストレートティー(砂糖ナシ)だけに。

 

 

しかし…!!

 

3週間目くらいから、自分でお菓子を買ってしまったり、
お母さんと一緒に買い物に行くと、
お菓子を買い物カゴに入れてしまったり。

 

2週間我慢していた反動もあって、
あれもコレも食べたい!という状況になってしまったんです。

 

特に、夕飯の後、寝る前、
夜の間食、お菓子がやめられないんです。

 

 

夜のお菓子をやめる効果的な方法

 

夜のお菓子がやめられないことに、
なんだか罪悪感を感じてしまったり
自分が情けなくなってしまったりしました。

 

ダイエットしたい気持ちはあるのに全然痩せないし、
なんとか1週間くらい食べないように我慢すると
少しはダイエットできるけど続かない、
体重はすぐに戻ってしまうんです。

 

 

友達にダイエット宣言をしたけど、
そんなこと友達にとってみたらどうでもいいことで
「どうせ続かないでしょ〜。」って私を見ていました。

 

お菓子は自分で買ってきてしまうから、
視界に入らないところに置いてあったとしても意味がないんです。

 

もっと効果的にお菓子をやめる方法はないかな?と
ネットで調べてみました。

 

すると、私にも実践できそうな方法がいくつかありました。

 

・夢中になれることをする【本を読んだりゲームをしたりする】
・口寂しいときは、ナッツ類を食べる【ナッツは栄養豊富でお腹も満足できる】
・水分を摂る【甘くないもの】
・お菓子を食べる時には、温かい飲み物を一緒に飲む【徐々に飲み物だけにする】

 

 

また、お菓子の買い方も工夫すると良いです。

 

・一つだけ買う【いつでも食べられるようにストックしない】
・なるべく小さいサイズや小袋のものを選ぶ
・低カロリーのものを選ぶ

 

 

このような方法なら私にもできそう!と思いました。

 

一切食べないのではなく、
「食べるのを減らす」というところから始めるのです。

 

 

さっそく実際に、試してみると効果がありました。

 

お菓子は一個しか買わない!ということを守ったら、
買いに行くのが面倒で、食べない日もあたり前になってきました。

 

また、「水分を摂る」、「温かいものを飲む」というのはおススメです!

 

コーヒー、紅茶、緑茶など
日替わりで楽しめますし、飽きずに続けられます。

 

もちろんお砂糖はナシで。

 

温かいとお腹の満腹感があります。

 

甘いものがどうしても飲みたい!という時はココアを飲んだり、
今日は小腹が空いて我慢できない〜というときは、
野菜スープを飲むなど、あまり無理はしませんでした。

 

そして、徐々に、

 

・お菓子は食べないようにする
・飲み物だけで満足できるようにする

 

ということにも成功していったんです。

時間があまり取れない今、もっと手軽に痩せるには?

お菓子がやめられないときは、なんとなく体もだるいし、
「これ食べたら太るだろうな・・・」
という罪悪感を感じながら食べていたので、すごくストレスもありました。

 

しかし、お菓子をやめたら体も軽くて
(体重も減ったし、糖分が体から抜けている感じ)、
罪悪感もないのでストレスも減ったと思います。

 

体調もすごく良いです。

 

体調が良くて体も軽いので、
交通機関で出かけたときは、一駅前で下りて目的地まで早歩きしたりとか
少しずつ運動もしようかな?という気持ちになるようになりました。

 

でも、体重の減りがマイナス4キロでストップしてしまったんですよね。

 

半年で4キロ減で
ハイペースな痩せ方ではないのですが、
リバウンドなく痩せることに成功したので満足しました。

 

今のダイエット法だと、ちょっと気を緩めると
太ってしまうんですよね。

 

主婦になった今、
ダイエットに割ける時間や労力が少なくなってきています。

 

もっと痩せる方法はないかな?
健康的に痩せる方法がいいんだけど・・・。

 

 

と思い、調べてみたのですが、
置き換えダイエットはやっぱり痩せるんですね。

 

でも、あまり食べるのを我慢してしまうと
リバウンドが怖いみたいで、失敗している人も多くいました。

 

 

無理なく痩せることができそうな黒い飲み物、
黒いスムージー」です。

 

間食したい!と思ったとき、コレを飲んでいます。

 

 

⇒黒いスムージーってどんなもの?まとめてみました